軍艦島資料館

軍艦島資料館に行って来ました。
世界文化遺産に登録になったし、入館料高いだろうと思っていましたが、無料でした。
そして、なんと2階にある望遠鏡も無料でした。
サービス良すぎて、本当にビックリです。
たくさんの資料や写真などが飾られていて、1番驚いたのが軍艦島には、パチンコ屋さんもあったという事です。
娯楽施設も充実していて、本当に賑わっている様子がわかりました。
でも、今現在の様子がわかる写真などを見ると…本当に生活感がなく寂しさでいっぱいになりました。
写真を見ているだけで、当時のことを何も知らない私が寂しいと感じるのですから、島を離れた人たちはどんな気持ちだったのでしょうか?
ここで、産まれ育った人もいたでしょうし…。
軍艦島は、正式には端島(はしま)という島なのだそうです。
明かりの灯る島の写真は、本当に軍艦のようでした。
日本の歴史を知るのには、とても勉強になるところだと思います。
もしも結婚して子供ができたら、私は必ず子供を連れて【軍艦島】と、この軍艦島資料館に行きたいです。
でも、この軍艦島資料館で唯一笑った場所があります。
それは、B’zのお二人が軍艦島を訪れた写真とサインの前です。
『防犯カメラ作動中』と書かれていました。
資料より大事かっ!と、思わずツッコミたくなります。(笑)
綾瀬はるかさんのサインの前には無かった…のは秘密です。