人間関係の疑問

最近、人付きあいが何なのかを、また考えるようになりました。
友達や恋人…さまざまな人間関係ですが、本当に必要なのか?
これは、私にとって最大の難問です。
もちろん、一緒にいて楽しいし、嬉しいこともたくさんあります。
でも、人間関係によって精神的に苦しくなってしまうことありますよね?
そんな時に、毎回思うのが本当に必要なのかということです。
これを考えるようになってから、私は少しだけ人とのつきあい方が変わりました。
以前は、誰とでも仲良くしよう!友達は多い方がいい!みんなに好かれたい!などと思っている自分がいました。
しかし、疲れてしまったんです。
みんなと仲良くするために我慢すること、笑っていることに…。
きっかけは、ある1言でした。
相談を受けることが多かった私ですが、ある壁にぶち当たった時に友達に相談したんです。
あまり人には相談したことがないので、かなりの勇気がいりました。
言われた1言が、『あなたらしくないね。いつも笑ってるあなたを、みんな好きなんだよ?元気出して!』です。
元気づけようとしてくれたんだと思います。
でも、『いつまで笑ってればいいの?』と何かが爆発したんです。
それから、友達と笑って話はしますが悩みを話すことはなくなりました。
本当の友達というものが、わかりません。
ただ、客観的に周りを見れるようになったので相談されることは前より多くなったような気がします。
輪の中にいるよりも、一歩離れたところにいる方が見えるものが大きいことに気がつきました。
今は、好かれようとしなくていいので楽です。
それでも、友達だと言ってくれる人を大切にしていけばいいのかな?