気になる結果が出たが

何かと話題になっているお笑いコンビのピースの又吉さんの候補作品の結果が出た。
残念ながら落選をしたらしい。

作品には審査員から高評価をしていました。
しかし、他の作品も良かった事で決戦投票に持ち込んだそうです。

結果は僅差で三島賞はのがしてしまいましたがここまで評価がもらえるとは凄いと思っている。
彼も太宰治に憧れて本を集めていって彼の人生を調べていった。

また、実際に住んでいた所も探して住んでいるのでこれは面白い芸人だと思いました。
今回のノミネート作品となった「花火」も本業の漫才やバラエティー番組の合間を縫って書いていった作品なので大変だったと思われています。

とは言え売れてないタレントや芸人などは生活費が少ないのでアルバイトなどで稼いでいる事が多い。
引退しても再就職も出来ない人もいるのです。

この又吉さんは芸人を辞めてもこうした才能がある事で今後の大きな文学賞狙いもあり得るかもと思われている。
漫才コンビで解散しても大丈夫だと思われてる。

この作品は雑誌から発表してその後ですが単行本を発売をした。

ノミネート後の作品がまだ出てないがファンでは次はどんな作品が出るのか今からが注目だと思っています。