これが役に立つとは

この春から降灰予報が始まった。
これは桜島が噴火した時に灰がどこに飛んで行くのかはっきりとしている。

これを機にテレビの天気予報ではこの様になったらしいです。

速報でもこの予報が役に立ったので楽になったと思います。
特に市町村などどこに降るのかわかるような気がしている。

私は気候によって灰がどこに降るのかわかっているのです。
この時期なら鹿児島市街地などに灰が降ってくる時期らしい。

時々ですが霧島市国分など灰が降る時もあるのです。
市街地の道路を見てもわかるので発見がしやすいと思っている。

そして、私が住んでいる所でも灰は降る事もあるのですが噴煙が上がる所も見る機会もある。
高く上がる所を見てわかるような気がします。

薩南地区は何処からでも見えますが灰が降る事もあるので気つけたいと思っている。
こうした予報ではわかるような気がしているので助かると思っています。

時間によっては変動があるのでしっかりと情報を知ることが大事だと思うよになった。
今は鹿児島県が中心となっていますが現在は箱根山の噴火の恐れもありましてこうした予報が必要だと思っています。

今後は全国に情報が伝わると思われていますが広がってほしいと思うことだと思います。
カナガン キャットフードの情報はこちらから。