涙が出そう

今日は娘の保育園の参観日でした。
参観日と言っても、まだ1歳なので見世物や発表する訳ではなく、普段の遊んでいる姿を見せてくれます。
手遊びが大好きで、クラスのみんなは手遊びに夢中。
うちではアニメとブロックに夢中になっている娘の、友達と戯れる自然な姿に癒されました。
母の日が近いということもあって、娘が描いた絵で作ったカーネーションの花束をもらいました。
今まで母の日とは、自分の母や義母様へプレゼントする行事といか思ってなかったので、自分がもらう側に来ると照れくさい気持ちはありますが、物凄く嬉しい気分になります。
まだちょっとしか話せない娘ですが「ありがとう」と言われたのは一生忘れないと思います。
このカーネーションは一生の宝物になりました。
普段は仕事と家事の両立で、あまり娘とと遊べていない自分。
そんな自分を、とても愛してくれている娘。
それだけあれば何もいらないと思いました。
出産も危険な状態になるくらい大変だったし、育児も必死で頑張りました。
自分の頑張りが報われた気がして涙が出そうでした。
母の日ってありがたいんですね。