整理整頓という名のもとに

買ったはいいが、失敗してしまった本、服。衣類に関しては試着もしたはずなのに、家へ帰って着てみて「あれ?」と思うことがある。ネットショップでも買うことが多いのだが、こちらは実物を見るわけでもなく試着はもちろんできないので、バクチ買いなのだがあまり失敗がない。

ネットショップでの購入は自分のシュミ服だから失敗がないのだと思う。失敗してしまったものは言わずもがな。失敗しなくても、買えばその分ものは増えるだけで、スペースからはみ出してしまうものも出てくるのだ。

そういうときこそ整理整頓のチャンス。これ失敗。うーん、これはなあ。あんたはもうじゅうぶん、元はとった。失敗、元はとった!と思うもの迷うものはそのときの勘をたよりにぱぱっとじっくり迷って、「着ない」「読まない」となったら、売りに出かける。

過剰な期待はしない。缶コーヒー1本分の値段だったら「足元みやがって」「安値買取、高価販売のくせに」とムカつくが、どっかのコーヒー屋に入って美味しいコーヒー1杯ゆっくり飲めるくらいの価格がつけばじゅうぶんだと思っている。